FC2ブログ

いよいよ二番茶❗️


二番茶の芽が順調に伸びてきました。
 今朝の我家の茶園です。二番茶の摘採を待つばかりです。6月6日から始まります。相変わらず、コロナと強弱の激しい天候と闘いながらの操業になりますが、2週間ほど気合を入れて頑張ります。
当茶農協の自慢の深蒸し茶、昨年は在庫不足となりご迷惑をお掛けしましたが、今年は十分な数量を確保してあります。是非ご注文ください。お待ちしております。

一番茶、終わりました❗️

温暖な3月から、寒冷な4月となりましたが、凍霜害もなく最後まで全ての茶園を刈り終えることができました。
それにしても、毎年のことですが落ち着きのない凹凸の激しい天候には、ほとほとまいります。昨日は、昼過ぎから、突然の雷鳴と豪雨に見舞われました。これまでの記事でも語りましたが、降れば豪雨です。特に昨日は、短時間の集中豪雨でした。当六郷茶農協の直ぐ近くの牧之原台地では、下の写真の様に竜巻?の被害がありました。


(テレビ静岡より)
また、下の写真の様に、突風に飛ばされた建物の一部が摘採前と思われる茶園の上に落ちています。



(テレビ静岡より)
これまでは、竜巻などという自然災害に遭遇することは、遠い世界の話だと思っていました。被害に遭われた近隣の皆さまが一日も早く元の生活に戻られることを祈ります。




一番茶スタート❗️

令和3年の一番茶が今日から始まりました。昨年より9日も早いスタートとなりました。皆さんに、今年も六郷茶農協らしい、美味しい深蒸し茶をご提供できますよう、こらから2週間ほどの摘採・製造に励みます。摘採を待つ茶園も、良く成育した新芽に覆われています。





 3月27日の茶園周辺の『春』です。そして、その茶園も…

今年も3月に入ると、気温が高く、降水量も多い為、順調に新茶となる芽が育っています。昨年は、4月に入ってからの低温と凍霜害の影響を受けましたので、今年はこのままの生育となることを願っています。
今日は、一番茶を目指して、秋冬番茶以降3回目の茶工場清掃を行いました。今後更に清掃を重ね、一番茶の初日に備えます。
先日、ある科学者の方が地球温暖化は間違いであり、都市部以外は気温の上昇はないと語っていました。しかし、私達農家からすると、幼い頃よく目にした川や池に張る氷や氷柱を目にすることは殆どありません。今外は豪雨です。大地を優しく潤してくれるようなふり方の雨も懐かしく感じます。
穏やかな天候の元、じっくりと腰を据えて美味しい深蒸し茶の生産に集中できる日々が訪れることを願っています。
それでも、今年の一番茶の摘採・製造は間近です。組合員一同、その日までやるべき茶園管理作業をきちんと実行していきます。



メジロ

 この中にメジロがいます。分かりますか?昨日の朝、可愛らしい鳴き声が聞こえたので目を向けると、我家の隣の茶畑の裾の梅の木に2羽のメジロが花から花へと蜜を求めて飛び回っていました。  春近し かな とも一瞬思いましたが、まだ2月中旬。特にこの数日間は温かく、今日はヤッケも脱いで、汗かきながら裾刈りという管理作業をしました。


上の写真は、裾刈りした茶の木の畝間にここ数日の気温上昇で元気に成長しつつある雑草です。やはり春近し かなと思いました。
しかし、明日は雨でかなり降水量が多そうです。しかも、その後16日以降は、

(yahoo 天気予報)
上の天気図の様に、非常に強い冬型の気圧配置となり、冷え込むそうです。2月中旬から春は困りますが、今のこの温かさと明後日以降の寒さのギャップの大きさも困ります。
地球温暖化は何度も取り上げましたが、平均気温が上昇する過程で、今日から数日間の様に、気温や天候が日々極端に変動することが、私達農家には大きな難題です。明日はどんな1日になるでしょう。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR