FC2ブログ

今年はどんな年に?


上の写真は、13日朝の我家の隣にある茶畑の風景です。茶の木の上面が全て霜で真っ白でした。昨年末から今年にかけて、やっと2回目の霜が降りた茶園の風景です。茶園に霜は忌まわしいイメージがありますが、この時季の霜に覆われた茶園を見るとホッとします。秋冬番茶終了後から年末年始にかけて、本当に暖かな晩秋、初冬となっています。

これは、昨年末の新聞記事です。2015年の1年間が、いかに自然災害が多かったかを振り返っています。春先の高温、梅雨期の長雨、夏の猛暑、台風等による豪雨、そして暖冬…。気象変動は、何度か記事でも取り上げた地球温暖化やエルニーニョ現象によるもののようです。皆さんもご承知の様に、この様な気象現象は、特に今年に限ってのことではありません。毎年の様に繰り返し語られています。ただ、その程度が次第に大きくなってきている様には感じます。

そして、これは今朝の新聞記事です。マレーシアの今年1月~4月の降雨量が、エルニーニョ現象の影響で平年より6割減になると述べています。
この様に、今年も更に厳しい気候変動の1年になりそうな予感があります。現在のところ、来週、再来週ぐらいまでは、冬らしい天候になりそうですが、どこまでこの冬の寒さが保たれるでしょう?今後の天候が大変気になります。
私達農家は、他のどの職業よりも、天候による大きな影響を受けながら仕事を続けています。ですから、もし、この気候変動やエルニーニョ現象などがヒトの化石燃料消費によるものだとすれば、その消費を減らす努力を他のどの職業の皆さんより取り組まなければいけないと思います。そして、その影響を直接受ける私達ですから、その気候変動に、出来うる限り対処できる技術やノウハウを獲得して実践していかなければいけないと思います。進化論で言う適者生存のイメージでしょうか?
今年の天候、どうなるでしょう?

明けましておめでとうございます



新年、明けましておめでとうございます

今年も、六郷茶農協組合員一同、当茶農協のお茶を御愛飲頂いている皆さまに、安全安心で美味しいお茶をご提供できますよう、茶園管理と製造に最大限の努力を傾注いたします。
本年もよろしくお願いいたします。

平成28年元旦 六郷茶農協組合員一同
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR