FC2ブログ

大先輩 は今  … 一番茶始まる❗️

いよいよ今日から一番茶が始まりました。今日は初日ですから、手摘みです。そして、あの大先輩の手摘みの様子がSBSテレビで放送されました。
静岡県の男性最高齢、茶寿108才現役農家と紹介されました。上の写真、向かって左端がその大先輩です。何度もコメントしましたが、このお年で現役で仕事をされているという事実、我が身に置き換えてイメージしようとしても不可能です。静岡県だけでなく、日本、はたまた世界中に何人いらっしゃるでしょう?
毎年、一番茶の初日の手摘みの大先輩の姿を拝見すると、茶況の低迷に右往左往せず、良いものを作れ と語りかけているように感じ、励みにしています。
翌日の静岡新聞にも次のように大きく記事が掲載されました。

JR東海 さわやかウォーキング

昨日はJR東海主催のさわやかウォーキングが当地で開催されました。今年も参加者の皆さんに呈茶サービスを行いました。

好天に恵まれ、茶園の広がるこの台地まで急な坂道を上り終えた後だけに、冷茶は大好評でした。

椅子に腰掛け、しばし休憩される方も。
また、当茶農協の深蒸し茶の販売もさせていただきました。

100gチャコちゃんを300袋ほど用意しましたが、… 全て完売となりました。私達にとっては嬉しい驚きでした。お買い求めいただけなかった方々には大変申し訳ありませんでした。間もなく今年の一番茶も始まりますので、お配りした 予約注文書でご注文いただければ と思います。

お茶だけでなく軽トラ市も行い、新鮮な野菜や果物の販売も行いました。こちらも、僅かな時間で全て売り切れてしまいました。ひょっとすると、彼女の活躍があったからかもしれません。(笑)



今茶畑は …  2

昨日、やや小雨の残る不安定な空模様の中で、当組合の茶園を見て回り、今年の一番茶の開始予定を話し合いました。ここ数日の暖かさと十分な降雨で、やや芽伸びが遅れていた当地の茶園も、かなり順調に伸びてきました。下の写真は、その中でもやや伸びの遅い前の記事の畑です。

こうして横から撮ると良く伸びているように感じますが、

このように、やや上から撮ると、萌黄色の新芽の間にかなり隙間があります。この畑を機械で刈れるようになるのは10日ほど先になりそうです。ここまでくると、天気と茶の木の生命力に頼るしかありません。今年も美味しい六郷茶農協のお茶になることを祈るのみです。
茶園全体を見渡すと、

です。一週間ほど前と比べると随分萌黄色が広がっているのが分かります。
今年の一番茶、最初の手摘みは、5日後の4月20日と決めました。これから遅霜等の自然災害が心配されますが、何事もなく一番茶期を終えますようにと祈っています。

今茶畑は …  1


今朝の一番茶の新芽の様子です。もう、4月の8日ですが、昨年の4月1日の芽に届きません。写真の一番左側の芽が3.6cmでした。それでも、茶園の様子は、4月1日と比べると、

【4月1日】

【4月8日】
ですから、茶の木は頑張っています。昨日の激しい雨や風に怯まず、寧ろ雨水で潤った土壌から養分を沢山吸収して更に元気になったようです。
茶園を俯瞰して見ても、

【4月1日】

【4月8日】
このように、次第に萌黄色が際立ってきました。着実に今年の一番茶が近づいています。


暖冬と言われながらも、3月は中旬以降気温の低い日が続いていました。それでも、4月に入ると、私達の茶園の周りも春を感じる景色に包まれています。
しかし、茶園そのものは、

この程度の芽の伸び具合です。
昨年の4月1日の同じ畑の芽の様子が、

上の写真の通りですから、いかに遅いかが分かります。自然条件だけではなくて、何か茶園管理に問題があったのかもしれません。やはり、農業の難しさを感じます。ここまでくると、後は茶の木に頑張ってもらうしかありませんね。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR