FC2ブログ

24

このような記事を書くのは … どうかと思うのですが、思い切って書くことにしました。組合員の皆様、ご容赦下さい。
コンビニのトイレをお借りすると、
『お客様へ いつも当店のトイレをきれいに使っていただき、ありがとうございます。 店長』
の様な貼り紙を目にします。既に馴染んでしまっていますから、今ではそれほどではありませんが、最初に読んだ時は、よくぞこのような文を考えついたものだ と感心する反面、何か違和感を感じました。
こんな貼り紙も見つけました。

これは、男性用トイレだけの表示ですが、こちらも利用者にできるだけ汚さないように使ってほしいという丁寧な店長の願いが感じられます。
ところが です。先日、当茶農協と取引のある肥料店主催の研修会に参加した時のことです。『作物と土 道具としての土壌学』というテーマの講義を受けました。茶に限らず、作物を育てる際の重要な土づくりのポイントを大変分かりやすく教えていただきました。講義終了後、講師の方にいくつかお聞きしたいことがあったのですが、トイレに行きたくなって、事務所のトイレをお借りしました。 男性用トイレに入ると目の前にあったのがこれです。

びっくりしました‼️
まさかトイレでジャックバウワーに銃で狙われるとは思いませんでした。銃を突きつけられて 一歩後ろに下がる人もいるかもしれませんね。
この貼り紙のインパクトが大き過ぎて、質問することをすっかり忘れてしまいました。

イノシシ


今年もイノシシに茶園を荒らされています。上の写真は秋整枝前の茶の木の畝の間をイノシシに掘り返されたところを撮ったものです。この畑も乗用の茶刈機で摘採しているので、このように畝の間を荒らされて凹凸ができると摘採の高さが変わってしまってきれいに刈ることができなくなります。この日は2時間ほど費やして畝の間をきれいにならしてから秋整枝を行いました。
その秋整枝の途中で、畑の下から大きな声が聞こえてきました。何かと思い、機械のエンジンを止めると、
『イノシシ!!!』
と叫んでいます。畑の斜面を下りて行くと、下の田圃に一頭のイノシシ🐗がいました。


田圃を出たイノシシは、堂々と道路に上がり、坂道をしばらく上り、右にそれて別の田圃に入って行きました。その後をつけながら、知り合いの猟師の方に電話してお願いすると、できるだけ急いで撃ちに行くとのことでした。その間、できるだけイノシシを刺激しないように遠くから見ていましたが、… イノシシは田圃の南にある川に入り見えなくなってしまいました。その直後に猟師の方が到着。しばらく探してみましたが発見できず、この日は退治できませんでした。
数日後、畑の草刈り場で笹を刈り取っていると、突然大きな2発の銃声が聞こえてきました。ひょっとすると、あの猟師の方がイノシシを…?と思いながら作業を続けていると、その猟師の方から電話がきました。『同じヤツじゃないかもしれないが、今一頭仕留めた』とのことで、急いで現場に向かいました。


確かに人と比べると、前回記事に載せたイノシシよりかなり小さいですし、先日見たイノシシとも違うように感じました。しかし、大きさはともかく、この一頭のイノシシが、茶園に入るとほとんど全ての畝間や茶園の周りを掘り返してしまうのですから、有難いと思いました。この2匹の猟犬の努力の賜物でもあります。

プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR