FC2ブログ

二番茶、終わりました!

6月15日から始まった二番茶が一昨日の7月3日にやっと終わりました。この19日間のうち、操業日数は11日間でしたので、ほぼ半数近い8日間の休みを取ったことになります。前半は降水量不足と低温による芽伸びの遅れ、後半は梅雨前線による連日の雨が大きな原因です。また、最後の2日間は、その梅雨前線の北上で、南の太平洋高気圧に覆われ、30℃を超える高温多湿の中での摘採製造でした。
今年の一番茶が春先の低温の影響で、開始が遅れ、二番茶も上の様な天候の変化により遅れました。毎年、全く同じ天候の変化はあり得ませんが、これまでの季節感を覆す様な気候変動を農業を営む私達は肌で感じています。

これは、今日(7月6日)の天気図です。ちょっと見れば、梅雨前線が横たわる典型的な梅雨時の気圧配置だなと思います。しかし、

マスコミ等で報道されているように、上の様な「線状降水帯」と定義付けられている特定の地域に継続的に帯状に豪雨を振らせる積乱雲が、立て続けに発生しています。天気図を見れば、この季節特有の極一般的な「梅雨」であるにも関わらず、なぜこのような猛烈な雨が降ることになるのでしょう?
雨は水滴、この水滴は大気中の水蒸気が集まってできたもの。当然のことですが、これほどの豪雨をもたらす一番の要因は大気中の水蒸気量の多さによるものだと思います。その原因は、やはり地球温暖化だと考えるのが自然です。
アメリカのトランプ大統領がパリ協定から離脱とのニュースが報じられてしばらく経ちますが、地球温暖化防止に向けて化石燃料の消費削減への努力が必要だとの認識はあると思います。
これから、秋冬番茶、そして来年の一番茶に向けて、厳しい暑さの中で茶園管理を行っていくことになります。少なくとも、私達茶農家は否応無しにこの気候変動に敏感に対応していかなくてはいけません。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR