FC2ブログ

彼岸


異常な高温やゲリラ的な集中豪雨、これまでにない動きをした台風。今年も地球温暖化によると思われる、様々な気象現象が私達農家を悩ませ不安にさせてきました。しかし、以前の記事でも取り上げましたが、いかに地表の気候が変化しようと、正確な体内時計を持っているかの様に、上の写真の様に彼岸花が其処彼処で満開となっています。ちゃんと秋が来てるよ!と語っているかの様です。
茶草場では…

この様に、桜の花 ではなく、葉が紅葉の季節を迎えています。確かに秋ですね。
当六郷茶農協も、来週9月26日から今年最期の茶期である秋冬番茶の摘採製造が始まります。病害虫や天候に悩まされましたが、この彼岸花を彼岸に見れると、これまでの様々な不安が和らぎ、やっぱり季節はちゃんと巡っているんだと思えるのが不思議です。
茶園も秋芽が順調に生育し、美味しいお茶が期待できます。来週から組合員一同、気合を入れて頑張ります‼️

ハリケーン イルマ


(ウェザーニュースより)
フロリダ半島に上陸したハリケーン イルマは、現在カテゴリー1にまで弱まりましたが、警戒が続いています。現在、こちら静岡県菊川市は、一時的に強い雨が降りました。今夜から明日にかけてまとまった雨となりそうです。2日前の夜も、数時間で50mmほどの雨が降りました。全国各地で発生している豪雨災害もハリケーンや台風と言った豪雨を伴う気象現象によるものでないことが気になります。日々忙しく茶園管理作業をしていると気づきにくいことですが、最近の記事は気象についてのものばかりになっています。
次の写真は、私の茶園の裾に生えている草で、1年間に4、5回刈って茶の木の畝間や枕地に敷いています。

この伸び方が、ここ数年かなり早くなり、草丈も高くなっているように感じます。数値データはありませんから、カンですが。これを刈った後が下の写真です。
2枚の写真を比べるといかに草丈が高かったかが分かると思います。
次第に夏の酷暑や極端な気象の変化に慣れてきました。しかし、それでも、地球温暖化により、大気に含まれる水蒸気量が増え、短時間で大量の水が供給され、その水と空気中の高濃度の二酸化炭素を原料として、この草の様に植物が急速に成長するようになってきているという変化に注目するべきだと思います。
ハリケーンや台風が年々強く大きいものが多くなっているのも同じ理由だと素直に感じます。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR