FC2ブログ

豪雨


    昨夜は猛烈な雨でした。前日に二番茶の摘採終了で安堵感がありましたが、日没後更に雨脚が強まり、弱まる気配がありませんでした。雨レーダーの画像を見ると、あの湿舌と言われている集中豪雨のパターンでした。
    法面の崩落が心配される斜面の畑があるので、夜9時過ぎにその茶園を見に行きました。上の写真はその時のフロントガラス越しに撮ったものです。幸いにも、法面は無事で、豪雨に耐えられそうでした。
   それでも、雨が収まった今朝、その畑に向かおうとして家を出ると、畑に通じる道の手前で …

    この様に 通行止 となっていました。豪雨で、その先で昨夜土砂崩れがあって、車両が通れなくなっていました。やはり、かなりの雨量だったようです。降れば豪雨がこれからも続くのかもしれません。逆に梅雨が明けた後の旱魃も心配です。周期的に適度な降雨があるような、穏やかな気候が懐かしく感じられます。

二番茶終了‼️ → 梅雨本番?

    昨日、組合員全員が全ての畑を刈り終わりました。一番茶前から、変化の激しい天候に左右されてきましたが、特に今年の二番茶は、梅雨の雨に悩まされました。初日から雨で摘採中止となり、その後も雨による休みを取りながらの操業となりました。ほぼ毎日の様に、雨滴や夜露の露払い作業を早朝に行なってからの摘採でしたので、組合員の疲労もかなり蓄積されたと思います。
    それでも、それまでの地道な茶園管理作業の成果もあって、たっぷり水を得た茶園は例年になく元気な芽を伸ばし、茶の生葉量は、ここ数年で最も多くなりました。

    上の写真の様に、かなり大粒の雨が降り、夕暮れ時の様に薄暗くなっています。これから、下の図のように、かなり強く雨が降るようです。豪雨被害は心配ですが、昨日二番茶を終えましたから、その安堵感が勝ります。

   (気象庁レーダー・ナウキャスト)
しばらく続きそうな雨ですが、上がれば、直ぐに次の茶園管理作業が沢山控えています。

梅雨入り 二番茶


    今日から二番茶の摘採・製造開始予定でしたが、梅雨入りと重なり、昨夜からの雨が一日中止むことなく降り続き、初日は明日からとなりました。
    以前は、二番茶は一番茶同様、急須に入れて呑む深蒸し茶として製造していましたが、現在ではほとんどがペットボトル用のドリンク茶の原料として利用されているようです。その為、販売価格も安く、私達茶農家にとっては僅かな収入にしかなりません。それでも、買っていただけるのであれば、より良いお茶を製造する為に一番茶終了直後から、雨天以外はほぼ毎日茶園管理に励んできました。
    紫陽花の花言葉にあるように「辛抱強い愛情」を持って、茶園を構成する一本一本の茶の木の為に、これからも努力していきます。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR