FC2ブログ

火星大接近


    上の写真は、今(7/31)スマートフォンで撮影した月と火星です。月は先日(6/28)今世紀最長の皆既月食ということで話題になりましたが、火星は本日大接近ということでマスコミでも大きく取り上げています。皆既月食は、台風12号の影響で見ることができませんでしたが、火星は正にその日に見ることができました。その距離約5,700万km。大接近でこの距離ですから、同じ太陽系の隣の星とはいえ、離れているんですね。

    上の図で見ると、外側を回っている火星に内側の我々の地球が接近している というのが正しいような気もします。確かに今日が互いに最接近の日です。逆に、最も離れて互いに太陽の反対側に位置した時は、その距離が3億7千万kmほどにもなるので、この距離と比べれば5,700万kmは確かに非常に近いと言えますね。
    この火星の近くには土星も見えますし、更に少し視線を西に移すとサソリ座の一等星アンタレス、更にその先には木星も見えます。しばらくは夜空の天体ショーを楽しめます。今日は本当に暑い1日でした。しかし、夜は涼しさを感じながら、星空をのんびり眺めることができました。連日の汗だくの茶園管理作業から解放されて、しばし心を休めることができたような気分です。明日から、また頑張ります。

台風


(日本気象協会)
    3日間の灌水の成果か、翌日の雨で茶園がかなり潤いました。降雨量は約40mmでしたので、私の3日間の灌水量の約40倍でした。しかも、全ての茶園ですから … 正に天の恵みの雨でした。
    しかし、昨日、今日になって、上の図のように、台風12号が直撃しそうな予報となってきました。雨はありがたいのですが … 複雑な心境です。今度は豪雨と暴風に警戒しなくてはいけません。
    それにしても、この台風12号の進路、このような進路をとる台風は記憶にありません。太平洋高気圧が北東から南東に張り出しているからでしょうが、その原因は何でしょう?経験のない気象現象の中にいるのは間違いないでしょうね。

酷暑


     雨乞い灌水です。これまでは、私が灌水すると1日、2日で天気予報を覆して雨が降ってくれたのですが … 今日で3日目です。しかも猛暑続きです。前の記事でも述べましたが、全く極端な天候変化で、ついていけなくなりそうです。ニュースでは、躊躇わずエアコンをつけましょう と言っていますが、どの家もエアコンフル稼働となると、膨大な電力を消費しますし、その電力のほとんどは化石燃料の燃焼によるものです。
    この極端な天候の変化の原因が地球温暖化によるものだとすれば、益々それが助長されます。一体どうすれば良いのでしょう?
    ヨーロッパ北部の熱波による火災やギリシャの大規模火災のニュースも伝わってきました… 。
    私は、目の前の可愛いい茶の木の為に水をあげます。
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR