FC2ブログ

菊川ファン駅伝


    今日は、【深むし茶の里 菊川ファン駅伝】が開催されました。冬型の気圧配置がやや緩み、絶好の天候に恵まれて、静岡県内各地のみならず、他県からの参加者も含めて240名程の選手の皆さんがタスキを繋ぎました。
    この駅伝はアプロス菊川という組織が企画開催している大変自由な雰囲気の楽しめる大会です。

    こちらが、そのアプロス菊川の代表者の本田高一氏です。本田氏は菊川市の駅伝チームの監督を長年務められ、菊川市のスポーツ振興を図りながら、そのスポーツを通して菊川市を県内外にアピールする活動に献身的に取り組まれています。その一つがこのファン駅伝です。
   1周1キロをタスキを繋いで10周走るコースと20周走るコースを選択できます。また、駅伝が基本ですが個人で参加することも可能です。最新のタイム測定装置を導入しているので、各チームや個人の記録は正確に測定されるので、練習の成果を確認することができます。

タスキを引き継ぎながら、自己記録も測定!

子供も大人も

   こんなユニークな扮装で参加されてる方もいらっしゃいましたが、皆さん走りは真剣そのものでした。
    当六郷茶農協もこの大会に昨年から協力させて頂いています。選手の皆さんやご家族の皆さんに 温かいお茶を飲んでいただきました。

部分日食


              (Weathernews より)
   明日は部分日食です。前回の部分日食は2016年3月9日だったそうですから、ほぼ3年ぶりです。明日は当地菊川市も10時頃に見れそうです。地球から1億5000万キロ彼方の太陽と38万キロ彼方の月が、ほぼ一直線上に並ぶことを想像すると、この歳でもちょっとワクワクします。
    しかし、ちょっと気になるのは、1月3日の熊本県和水町の地震です。遥か彼方にある天体とはいえ、この2つの天体の引力の影響は大きいですし、その2つがほぼ一直線上に並ぶ日食や月食の日の前後は、プレートに蓄積された歪みが様々形で解放されて地震となる可能性が高いのは間違いないと思います。もちろん、当日も です。当地は、最近頻繁に報道されている東海地震の震源域にありますから、尚更意識してしまいます。
    2018年の漢字は 災 でしたが、今年は穏やかな1年であることを願っています。特に私達農家にとって、自然災害の影響は大きいですから。

明けましておめでとうございます


    ㊗️新年、明けましておめでとうございます。旧年中は、当六郷茶農協の深蒸し茶をご愛飲頂き、ありがとうございました。
    今年の当地は、快晴でほぼ無風の穏やかな元旦を迎えることができました。そのためもあってか、上の初日の出の写真の様に、茶園はこの冬一番の霜に覆われました。正月に相応しい冬の寒さです。この1年がこの様な四季に相応しい穏やかな天候となり、茶園が美味しい深蒸し茶の原葉を育てられることを祈るばかりです。
    今年も組合員全員が力を合わせて頑張っていきます。宜しくお願いいたします。
     平成31年 元旦
         六郷茶農業協同組合 組合員一同
プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR