FC2ブログ

門松づくり

今年も門松づくりを行いました。令和3年のお正月を迎える準備が整いました。次の写真は昨年の門松づくりの写真です。大きく違うところはどこでしょう?
お分かりですね。屋外での作業にも関わらず、今年は全員マスク着用です。今年は『コロナ』で始まり、『コロナ』で終わると言っても過言ではないほどの一年でした。今日は東京で1,300人以上の感染者が確認されたとのことです。1,000人以上は初めてですし、それを300人も上回っているのですから…。今現在2種類のワクチンが使用できるようになってきましたが、明日からの令和3年、2021年はどうなるでしょうか?
私達は、緑茶に含まれるエピカロカテキンガレートの効果を信じています。毎日六郷茶農協の深蒸し茶を沢山飲んで、来年の一番茶に向けて茶園管理作業に地道に努力するしかありません。それでは、皆さん、
   良いお年を!

富士山

 現在の当六郷茶農協の茶園の様子です。やっと紅葉真っ盛りです。日本海側では例年にない低温と大雪に見舞われ、様々な被害が出ています。当地も、この1週間ほど、低温が続いて早朝の茶園や田が霜に覆われることもあります。


地球温暖化が叫ばれ、諸外国や日本も温室効果ガスの削減を目指しています。その点では寒い冬は良いことなのかもしれません。
しかし、下の写真を見てください。
マスコミでも取り上げられていますが、静岡県側から見た富士山です。今日、たまたま牧之原台地を訪れたので写真に撮ってみました。平地の最低気温が0℃前後の日が続いているにも関わらず、黒い富士山を見るのは初めてです。西高東低の冬型の気圧配置が継続し、気圧の谷や前線が富士山上空を通過してないからだけかもしれませんが、不気味さを感じました。24日の木曜日、クリスマスイブの日に前線が通過しそうです。農家も雨が欲しいので、この日に富士山が雪化粧して、当地には少しでも雨が降ってもらえたら と願っています。

はやぶさ 2

 (yahoo news より)
はやぶさ2が帰ってきました。といっても、上の写真の様に、小惑星りゅうぐうの砂の入ったカプセルを投下し、本人は現在(2020.12.6. 22:05)既に地球から353,980kmの彼方を、新たな目的地の小惑星に向かって遠ざかっています。間も無く、地球と月の距離にまで離れます。
2014年12月3日の記事で紹介したミッションを全て完遂し、かなりの余裕をもって次の小惑星探査の旅に出たわけです。下の写真はカプセルの降下を確認したJAXAとはやぶさ2に関わる皆さんが、はやぶさ2に拍手を送っている様子ですが、私たちは写真の皆さんに大きな拍手を送りたいと思います。


はやぶさ2は、現在地球を出発してからの総飛行距離が 約52億km 飛行時間は 2,195日(6年と3日) これだけの長期に渡るミッションをほぼ寸分の狂いもなく成し遂げさせてしまう技術力の高さは、尋常ではないと思います。同じ日本人として誇らしく思います。
現在のはやぶさ2の速さ(対太陽)は 29.3km/秒(約105,500km/時)です。この記事を書いている間の移動距離は約15,000km。ほんの僅かの方向のズレが有れば目標の小惑星には到達できません。因みに私の今日の歩数は16,172歩。来年の一番茶の為に土壌改良剤を散布していました。総移動距離は11.3km。はやぶさ2と比較しても意味ないですね。

プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR