FC2ブログ

グレタ・トゥーンベリ

            上の写真は、日本がラグビーのワールドカップで話題をさらう前に話題になった16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんです。彼女のニューヨーク市での国連気候変動サミットでのこの演説は、最近、最も印象的なことでした。
事前に最大の警戒と備えをと警告されていたにも関わらず、多くの犠牲者と被害をもたらした台風19号、当地を流れる牛渕川も、堤防の決壊には至りませんでしたが、何ヶ所かで、河川の水が溢れました。幸い、大きな被害は免れましたが、前の記事に書いたように、長時間、豪雨が続きました。昨年の24号を思い出します。今年の19号より北寄りのコースを辿ったので、豪雨と強風で停電となり復旧に数日を要しました。今回の19号が同じようなコースを辿っていたら … と、想像したくもありません。明日の夜から再び雨予報です。しかも、相次いで20号、21号が接近して前線を刺激することで、またもやかなりの雨が降ると予想されています。
   グレタさんには、その年齢や生い立ちを絡めて様々な方面から非難の声が上がっています。しかし、彼女が各国の有力者に向かって、叫ぶように語った内容は真実であると思います。
私達農家は、ほぼ毎日屋外で作業をしています。この10年ほどを思い返しても、極端な天候の変化に酷く悩まされるようになってきました。例えば、
これは、今年の冬に草刈り機で刈り取った草刈り場ですが、今は…
この様に、大きく育ったススキやセイタカアワダチソウが生い茂っています。
これは以前の記事でも紹介した彼岸花です。地球温暖化が叫ばれる中、この彼岸花は毎年9月20日頃に咲き始めてくれます。ところが今年はマスコミでも話題なった様に、開花が1週間ほど遅れました。上の写真は9月29日のものです。
私達農家にとっては、1年の季節の変化が毎年ほぼ変わらずに繰り返されることで安定した農作業を続けることができます。既に、地球環境を『守る』だとか、環境に『優しい』などと言う上から目線の言葉を発する感覚では手遅れになると思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

六郷茶農協

Author:六郷茶農協
六郷茶農協のブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR